お知らせ

社内研修 動作分析

3月17日通常業務後に理学療法士大脇より、歩行分析の研修会が行われました。

訪問現場では環境的制約を受けやすく、客観的データを収集することが難しいですが、近年では主にスマホを利用して容易に客観的な動作分析が可能となっております。

今回は、歩行を対象動作とし、実際に加速度計測して動作分析を行う研修が行われました。

動作分析は非常に難しい評価の一つでありますが、利用者様の動作の問題点を考える上で大変重要な評価項目です。

今回の研修を通して、利用者様の動作を良い方向に誘導できるよう、スタッフ一同質の高い業務を意識して取り組んで参ります。

このページの先頭へ