お知らせ

第28回大阪府理学療法学術大会

7月10日(日)に大阪国際会議場で行われました標記の大会に宮下・大脇・袋が参加して参りました。当社より理学療法士の宮下が口述で演題発表を行いました。

内容は歩行機能によって生活活動が変わりうるのかどうかです。この発表を足掛かりに、利用者さんに良い介入が提供できるよう内容をブラッシュアップさせていきたいと考えております!

このページの先頭へ